鳥取県,長期滞在の宿,ビジネス旅館の「おかもと」

鳥取県江府町観光情報

江美城跡

江美城跡

戦国時代の山城で戦国武将・峰塚氏4代の居城。尼子・毛利合戦の中で落城しました。その後、毛利氏により管理され江戸初期に廃城となりました。現在でも山城遺構の全体がよく残っており、それぞれの郭の状況を確認できます。(江府町指定史跡) 場所:江府町

かやぶき

御机 かやぶき小屋

江府町の観光スポットの代表的な場所であり、大山をバックに昔ながらの小さなかやぶき小屋が写真愛好家や絵画家などに喜ばれいる。季節ごとにその印象がかわり訪れた人を何度も魅了する最高の自然風景です。
場所:江府町御机

kankou8.jpg

かまこしき渓谷

長い年月を経て自然がつくりだした渓谷美。俣野川流域のやく600mの間に奇岩・急流・小漠が続き、夏季に涼を求めて多くの人々が訪れます。渓谷沿いの遊歩道は、片道30分の散歩道。(鳥取県指定天然記念物)

奥大山スキー場

奥大山スキー場

大山南壁を仰ぎながら初心者からベテランまで楽しめ、駐車場前は、すぐゲレンデという好立地条件。スノーボードも全面可能。(リフト2基)スキー学校も開設、講習も受けられます。

kankou5.jpg

鏡ヶ成スキー場

ファミリー向けのスキー場。大山周辺でも最大クラスの積雪量を誇り、駐車場の目の前はすぐゲレンデ、4月上旬までスキーが楽しめます。(リフト2基)直営のスキー学校で講習も受けられます。

kankou6.jpg

江尾十七夜

江美城落城の秘話をこめて開催される日野路最大の夏祭り。祭りのメイン行事である「こだいぢ踊り」は、古式ゆかしい踊りを今に伝え、鳥取県の無形民族文化財に指定されています。
(開催8月17日)

kankou4.jpg

鍵掛峠

目の前に迫る大山の南壁はダイナミック。春の新緑から秋の紅葉まで、四季折々の大山の雄大な景色を楽しむことができます。

観光・名産リンク